« 八日目の蝉  | トップページ | 映画 八日目の蝉ロケ地めぐり~ 小豆島 2 ~ »

2011年5月25日 (水)

エンジェルロード と 塩の湯温泉 と ランチ ~小豆島 1~

いつものごとく朝「曇りだから今日いこう!」と決定。
新岡山港にGO! フェリーの時刻表も値段表も下調べしていな~い。
新岡山港でこんなパンフレットを見つけて窓口へ、「このプラン今日予約できますか?」

Shigaeriplan

運よく窓口で予約もできた。小豆島の温泉もぜひ入っておきたかった。
9:30発のフェリーに飛びのる、70分の船旅だ。

甲板に上がり曇り空をながめて思う、このぐらいがちょうどイイ♪
それでも甲板で風に当たるとまだ寒い。
フェリーは定刻どおり土庄港10:40到着。

行き当たりばったりとはいえ、前日もしかしたらと
エンジェルロードのあらわれる時間だけは調べていた。
干潮は8:30、2時間後の10:30まではなんとか道はあるはずsweat01
10:40土庄港に到着。
エンジェルロードをめざし車で走る。
1日2回あられる天使の道はまだ渡れるはず!

Sp1020898

すでに潮が満ちて道は半分水没してたけどジーンズのすそを巻き上げ、
嫌がる彼の手をとり、大余島を目指して渡った。たどり着くと小さなお地蔵さんと、
恋愛成就祈願の絵馬がたくさん!!

Sp1020900_2

「エンジェルロードに大切な人と訪れて真ん中で手を繋ぐと、
二人の間に天使が舞い降り願いを叶えてくれる」 という噂があり
小豆島の縁結びスポット なのだ。いい大人がノセラレちゃって…とも思うが
せっかくだから小豆島を楽しもうsmile横断成功scissors

次はオーキッドホテルで、温泉とランチ♪
塩の湯温泉はなんと貸し切り状態!早い時間で一番湯の気持ちよさ。
温泉をちょっと味みすると、少~し塩の味がする。
カラダがぷかぷか浮かぶ開放感たっぷりの湯。
泉質はまったりとまとわりつくようだ、湯上り肌つるつる♪
これからはじまるロケ地めぐりのために、体力温存してなきゃと思い、
勿体ないがカラスの行水になってしまった。もっとゆっくり楽しみたい温泉だったな。

湯上りはご当地オリジナル「オリーブサイダー」

Ssaida

ハーブの香るサイダー。とっても美味しかったが200円は高い!と思ったあるよ。

Skaisendon

オーキッド丼と銘打ったホテルおすすめの海鮮丼、メインは鯛とサワラのお刺身。
ボリュームもたっぷり。食べきれず残してしまった。

Ssomen

小豆島の誇る素麺!おツユの味付けと素麺の喉越しは、さすがホテルのレストランだ。
ゆっくりしてはいられない、さぁ~八日目の蝉ロケ地めぐりに出発!

« 八日目の蝉  | トップページ | 映画 八日目の蝉ロケ地めぐり~ 小豆島 2 ~ »

旅行」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069416/40111591

この記事へのトラックバック一覧です: エンジェルロード と 塩の湯温泉 と ランチ ~小豆島 1~:

« 八日目の蝉  | トップページ | 映画 八日目の蝉ロケ地めぐり~ 小豆島 2 ~ »